Prehistoriclifemanの日記

このブログでは、恐竜やディメトロドンなどの単弓類、パレオパラドキシアなどの束柱類、メガロドンなどの大型水生生物、マンモスなど、様々な古生物動画をアップします。 古生物と会えるスポットに訪問したり、化石発掘や古生物・恐竜イベントに参加したりします。 一緒に古生物の世界を楽しみましょう♪

【古生物スポット紹介】鳥の博物館

千葉県我孫子市にある鳥の博物館をご紹介します。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423214329p:plain

鳥の博物館外観

★おススメ度 Cランク

評価理由ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎プラス点

・珍しい鳥の古生物展示が複数ある

・始祖鳥に関する展示が充実している

・大型の鳥類古生物展示がとても迫力ある

・不可動型復元模型はオリジナリティがあり貴重

 

×マイナス点

・鳥以外の古生物はない

・現生の鳥類の方が多く、古生物の鳥類は押され気味

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鳥類全般の展示が充実しているこちらの博物館。

とにかく、凄い種類の鳥たちを見ることができます。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423214947p:plain

現生鳥展示(鳥の博物館)

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215009p:plain

沼地を再現した現生鳥展示(鳥の博物館)

 

入口入ってすぐに、ジャイアントモアがお出迎えです。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215125p:plain

ジャイアントモア不可動型復元模型(鳥の博物館)

個人的に一番魅力を感じたのは、こちらのディアトリマです。

羽毛の雰囲気や大きく光沢のあるくちばしなど、まるで生きているようです。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215221p:plain

ディアトリマ不可動型復元模型(鳥の博物館)

ドードーも不可動型復元模型が展示されています。

少し離れたところに、ドードーが絶滅した経緯を解説した展示もあります。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215417p:plain

ドードー不可動型復元模型(鳥の博物館)

モアの全身骨格模型です。

こんな巨大が鳥がちょっと前まで生きていたなんて!

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215520p:plain

モア全身骨格模型(鳥の博物館)

こちらも巨大鳥類、エピオルニスの卵化石です。

ダチョウの卵よりも大きそうです。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215612p:plain

エピオルニス卵化石(鳥の博物館)

プロトプテルムの全身骨格模型です。

ペンギンモドキと呼ばれるだけあって、その骨格はまるでペンギンのようです。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215658p:plain

プロトプテルム全身骨格模型(鳥の博物館)

始祖鳥の展示もかなり充実しています。

不可動型復元模型とこれまで見つかった状態の良い化石のレプリカが多数展示され、それぞれ解説がついています。

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215751p:plain

始祖鳥不可動型復元模型(鳥の博物館)

f:id:Prehistoriclifeman:20200423215819p:plain

始祖鳥全身骨格模型(鳥の博物館)

 

鳥類の古生物をご覧になりたい方は、是非訪れてみるべき場所です!

 

動画もご覧ください。