Prehistoriclifemanの日記

このブログでは、恐竜やディメトロドンなどの単弓類、パレオパラドキシアなどの束柱類、メガロドンなどの大型水生生物、マンモスなど、様々な古生物動画をアップします。 古生物と会えるスポットに訪問したり、化石発掘や古生物・恐竜イベントに参加したりします。 一緒に古生物の世界を楽しみましょう♪

【古生物紹介】サリアス

今回は、サリアスをご紹介します。

 

基本情報
名前:サリアス(タリアス)
学名:Tharrhias
分類:ネズミギス目サバヒー科
時代:白亜紀
体長:20~70cm
食性:植物食?

 

f:id:Prehistoriclifeman:20210518221408p:plain

サリアス全身実物化石(城西大学水田記念博物館大石化石ギャラリー)

 

サリアスは、白亜紀の南米地域に生息した魚類です。

ブラジル北東部のアラリペ盆地には、たくさんの魚類の化石が発掘されるRomualdo層という白亜紀前期の地層があります。

このRomualdo層から、サリアスの化石もたくさん発掘されています。

身体は細長く20cmから最大70cm程度とかなり開きがあります。

背の中央付近には、幅が狭く高さのある三角形状の背びれがありました。

f:id:Prehistoriclifeman:20210518221425p:plain

サリアス全身実物化石(葛生化石館)

口は細く歯がありませんでした。

食性は解明されておりませんが、現生のサバヒー科が植物食であることから、サリアスも植物食だったものと思われます。

f:id:Prehistoriclifeman:20210518221437p:plain

サリアス全身実物化石 アップ(葛生化石館)

また、恐竜のいた白亜紀の海を群れで泳いでいたようです。

この特徴も現生のサバヒーと同様です。

泳いでいた姿を見てみたかったですね

f:id:Prehistoriclifeman:20210518221447p:plain

サリアス全身実物化石 アップ(企画展:化石研究所へようこそ※茨城県立自然史博物館)

 動画もご覧ください。