Prehistoriclifemanの日記

このブログでは、恐竜やディメトロドンなどの単弓類、パレオパラドキシアなどの束柱類、メガロドンなどの大型水生生物、マンモスなど、様々な古生物動画をアップします。 古生物と会えるスポットに訪問したり、化石発掘や古生物・恐竜イベントに参加したりします。 一緒に古生物の世界を楽しみましょう♪

【古生物紹介】ユーリプテルス(Eurypterus)

今回は、ユーリプテルス(Eurypterus)をご紹介します。

ユーリプテルス実物化石(企画展 化石研究所へようこそ:茨城県自然博物館)


基本情報
名前:ユーリプテルス
学名:Eurypterus
分類:節口網ウミサソリウミサソリ
時代:シルル紀
場所:アメリカ、ヨーロッパ
体長:10cm~60cm
食性:肉食

ユーリプテルス実物化石(多摩六都科学館)

ユーリプテルスは、シルル紀アメリカやヨーロッパに生息したウミサソリの一種です。

ウミサソリの代表的な種です。

ユーリプテルスの名前の由来は"広い翼"です。

その名の通り大きな翼のような肢を持っています。

ユーリプテルス実物化石2(企画展 化石研究所へようこそ:茨城県自然博物館)

化石では全てを確認することは難しいですが、大きな肢の前方には、さらに5対の肢を持っています。

また、尾節は尖っています。

この姿は、まさに現生のサソリのようです。

ただ、サソリとは近縁ではありません。

ユーリプテルス実物化石(茨城県自然博物館)

ウミサソリの中でも有名なユーリプテルス。

多数の化石が見つかっており実物化石を目にする機会も多々あります。

ユーリプテルス実物化石(神奈川県立生命の星地球博物館)

実際に化石を見て見ると想像より小さく感じたり、特徴の異なる肢がいくつもあったりと、気付くことが多々あるかと思います。

ウミサソリの代表種を是非見に博物館行ってみてください!

 

動画もご覧ください。