Prehistoriclifemanの日記

このブログでは、恐竜やディメトロドンなどの単弓類、パレオパラドキシアなどの束柱類、メガロドンなどの大型水生生物、マンモスなど、様々な古生物動画をアップします。 古生物と会えるスポットに訪問したり、化石発掘や古生物・恐竜イベントに参加したりします。 一緒に古生物の世界を楽しみましょう♪

【古生物イベント紹介】ディノサファリ2022~未来のヒカリ~(渋谷ヒカリエ)

今回は、東京都渋谷区にある渋谷ヒカリエで開催している恐竜イベントをご紹介します。

"ディノサファリ2022~未来のヒカリ~"です。

2体のユタラプトル(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

普段なかなか行くこともない、渋谷ヒカリエ

地上34階、地下4階ですって!

高いですね~!最上階が見えません。

渋谷ヒカリエ外観

一番早い公演時間ですと、渋谷ヒカリエのほとんどのフロアが開いていません。

会場は9階のヒカリエホールAですが、そこにたどり着くには駅側のエレベーターで11階まで上がって、そこからエスカレーターもしくは階段で9階まで下ります。

いや~、迷ってしまいました。

階段降りると会場(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

会場に向かうまでに、ディノサファリのポスターが掲示されていました。

楽しみですな~♪

ポスター(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

ディノサファリの見どころは何と言ってもON-ARTさんが開発した"恐竜型メカニカルスーツ"です!

 

とってもリアルな恐竜たちによる大迫力のイベントなんです!

 

ディノサファリは2021年にも開催されましたが、コロナ感染拡大に対する緊急事態宣言が発出された影響で3日間のみの幻の公園となってしまいました。

その前年の2020年は、完全に中止となりました。

憎きコロナ!

 

とにもかくにも、久しぶりのフル開催となりそうな2022年のディノサファリ。

楽しみにしていた方々がたくさんおられたと思います。

 

ホールの入口は金網に囲まれ、恐竜注意の標識が設置されています。

気分を盛り上げてくれますね~♪

恐竜出没注意!(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

ホール前には、とってもリアルな恐竜のイラストが多数展示されています。

 

今回、私が購入したチケットは、芝アリーナですよ~♪

このイラストは、恐竜が大好きで恐竜のイラストを描いてYoutubeで配信している
"チャンネルD"さんの作品です。

チャンネルDさんの画力は、どんどんレベルアップしていますね!

チャンネルDさんのイラスト(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

座席は、より恐竜たちに近い芝アリーナ席と、その後方にあるアリーナ席A、B、Cに分かれます。

芝エリアは、その名の通り人工芝で区切られていて、座席も人工芝のクッションになっています。

自然の中で恐竜に出会えるかのような工夫ですね。

私は、芝エリアのチケットを購入しましたよ~!

会場の芝アリーナ(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

こちらは、芝アリーナ席のチケットを購入した方限定の特典です!

限定恐竜リーフレット(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

中はディノサファリ2022に登場する恐竜たちの紹介や、ON-ARTさんのこれまで開発した恐竜メカニカルスーツの歴史が紹介されています。

公演が始まるまでの間、こちらを読んで待ちます。

限定恐竜リーフレット 内容(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

会場には、開園前から恐竜が1体倒れています。

羽毛の生えたラプトルのようです。

かなり大きな傷があります。

他の恐竜に襲われたのでしょうか?

周囲はチェーンに囲まれていて、触ることはできません。

それでも、ラプトルの周囲は来場した方々で人だかりになります。

倒れた傷だらけのラプトル(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

公演直前になると、会場はスモークで満たされます。

恐竜が登場しそうな雰囲気になってきました!

会場にスモーク(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

観客席の間からユタラプトル登場です!

かなり観客から近い位置を通ります。

暗闇から登場するユタラプトル(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

そして、目の前まで歩いて来てくれました!

いきなり大サービスです♪

超大接近のユタラプトル(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

ディノサファリ2022では、6種8体の恐竜が登場します。

まず、登場したのが4.8mのユタラプトル2体です。

2体のユタラプトル(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

 

 

全長6.4mのアロサウルスです。

アロサウルス登場(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

全長7.0mのステゴサウルスです。

ステゴサウルス登場(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

 

全長9.0mのスコミムスです。

スコミムス登場(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

ディノサファリ2022最大の恐竜メカニカルスーツです。

スコミムスもかなり近づいて来てくれました!

スコミムス大接近!(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

 

全長8.0mティラノサウルスです。

ティラノサウルス登場(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

親子のトリケラトプスです。子どもが全長3.0m、親が全長6.6mです。

トリケラトプス親子登場(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

 

 

ディノサファリは、デュケーション(教育)とエンターテインメント(娯楽)をコンセプトとしたイベントです。

恐竜たちの迫力ある姿を楽しむだけでなく、恐竜について学ぶことができるのです!

恐竜関する解説やクイズが開催されたりと結構勉強になります。

"ヒカリエホールB"には展示エリアと物販エリアが設けられています。

まずは、展示エリアである「ディノサファリのミニ恐竜たち展」です。

2020年12月に開催された「ディノアライブの恐竜たち展」のミニバージョンです。

展示内容はシンプルで、ディノアライブのこれまでの軌跡と、恐竜メカニカルスーツ2体の展示です。

DINO-A-LIVEの軌跡展示(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

展示されている恐竜メカニカルスーツは、フクイラプトルフクイサウルスです。

どちらも動きませんが、とってもリアルです。

フクイラプトル 恐竜メカニカルスーツ(ディノサファリ2022※渋谷ヒカリエ)

フクイサウルス 恐竜メカニカルスーツ(ディノサファリ2022※渋谷ヒカリエ)

物販エリアのDINOバザールです。

とにかく混雑しています。

混雑する物販エリア:DINOバザール(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

フクイラプトルの全身骨格造形がとっても目を引きます。

フクイラプトル 全身骨格造形(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

会場には、本物の化石、フィギア、ぬいぐるみなど多数の恐竜・古生物グッズが販売されています。

DINOバザール 本物の化石販売(ディノサファリ2022~未来のヒカリ~※渋谷ヒカリエ)

とにかく凄い迫力でした!

まだ間に合いますので、是非、皆さんも見に行ってみてください♪

 

動画もご覧ください。