Prehistoriclifemanの日記

このブログでは、恐竜やディメトロドンなどの単弓類、パレオパラドキシアなどの束柱類、メガロドンなどの大型水生生物、マンモスなど、様々な古生物動画をアップします。 古生物と会えるスポットに訪問したり、化石発掘や古生物・恐竜イベントに参加したりします。 一緒に古生物の世界を楽しみましょう♪

【古生物イベント紹介】恐竜展ー歯から見る恐竜時代ー

今回は、狭山市立博物館で開催しているイベントをご紹介します。

恐竜展ー歯から見る恐竜時代ーです。

開催期間:2021年6月26日~9月5日

 

"恐竜展"といっても、東京ドームシティで開催している"恐竜展2021"とは全く別のイベントです。

こちらの"恐竜展"は、一般財団法人 進化生物学研究所さんが企画・主催され東京農業大学 「食と農」の博物館にて2020年10月9日から2021年4月9日に開催された"「歯」から見る恐竜時代展"の巡回展なんです。

 

この"「歯」から見る恐竜時代展"は見学できなかったので、今回、巡回展という形で見る機会があった良かったです♪

 

今回の開催場所となる狭山市立博物館は、以前にもブログでご紹介した通り、アケボノゾウに特化した古生物展示が特徴的な博物館です。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812144739p:plain

狭山市立博物館正面(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

入館すると、さっそくジオラマが展示されていました。

ティラノサウルストリケラトプスステゴサウルスブラキオサウルスなど恐竜オールスターズといった顔ぶれのジオラマです。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812145030p:plain

ジオラマ「恐竜の世界」(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

展示室は、1階と2階に分かれています。

1階は、トリケラトプスアンハングエラの全身骨格レプリカとサウロロフスの後肢レプリカの展示があります。

入口付近にはトリケラトプスの全身骨格が展示されているので、子供たちの心をわしづかみです!

f:id:Prehistoriclifeman:20210813054501p:plain

1階展示フロア(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

こちらは、アンハングエラです。

空を飛んでいるかのように頭上に翼を広げて展示されています。

翼の元の形が分かるように再現されています。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812145651p:plain

アンハングエラ全身骨格レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

サウロロフスの復元模型です。

こういった模型が一緒に展示されていると、姿がイメージできてありがたいですね。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812145904p:plain

サウロロフス復元模型(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

サウロロフスの後肢のレプリカです。

そんなに大きな印象のないサウロロフスでも、こんなに大きな後肢をもっていたのです。

やはり、恐竜は大きいですね~。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812145917p:plain

サウロロフス後肢骨格レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

1階と2階をつなぐスロープから見下ろすと、トリケラトプスの背側を見ることができます。こういった見方はなかなかありませんよね!

f:id:Prehistoriclifeman:20210812150226p:plain

上から見るトリケラトプス全身骨格レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

スロープにはもう一つの楽しみがあります。

それは、"恐竜の道"です

恐竜が通ったかのように、スロープに足跡が付いています。

しかも、複数種の恐竜の足跡が残っています。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812150452p:plain

恐竜の道(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

足跡はどれもカラフルです。

どの種の恐竜の足跡かも書かれています。

楽しみながら学ぶことができますね。

子供たちが足跡を追いながら上っていきます。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812150629p:plain

恐竜の道 カラフルな足跡(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

最後にはカリニクニウム・レオナルドアイの足跡化石のレプリカが展示されています。

カリニクニウム・レオナルドアイと言えば、足の不自由と思われる歩幅が違う足跡が見つかったことで有名なイグアノドン類の恐竜ですね!

f:id:Prehistoriclifeman:20210812150643p:plain

カリニクニウム・レオナルドアイ足跡レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

2階の企画展室の手前には、ひときわ目を引く産状化石が展示されています。

タルボサウルスです。

こんな状態で発掘されたら、研究者の方々も驚きでしょうね!

f:id:Prehistoriclifeman:20210812160553p:plain

タルボサウルス産状化石レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

企画展室前にはアンモナイトも多数展示されています。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812160739p:plain

アンモナイト化石展示(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

異常巻きのアンモナイトが多かったです。

ニッポニテスもありました。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812160811p:plain

アンモナイト異常巻化石展示(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

2階フロアには、頭部や歯の化石・レプリカが数多く展示されています。

"歯から見る恐竜時代"というだけあって、歯をじっくりと見ることができます。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813054706p:plain

2階展示フロア(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

こちらは、タルボサウルスです。

切り裂くよりも噛み砕くことに適していたそうです。

f:id:Prehistoriclifeman:20210812161157p:plain

タルボサウルス頭骨レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

 モササウルス類グロビデンスの下あごのレプリカです。

まるでキノコのような形をした歯が生えていますね。

この歯で、アンモナイトや貝類などを噛み砕いて食べていたようです。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813125406p:plain

グロビデンス下あごレプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

カマラサウルスの歯のレプリカです。

スプーンのような形をしていますね。

この歯で、葉をむしり取るように千切って食べていたようです。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813125554p:plain

カマラサウルス歯レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

ハドロサウルスの下あごです。

次々と生えてくる歯がぎっしりと詰まりながら伸びていく"デンタルバッテリー"という構造だそうです。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813130139p:plain

ハドロサウルスの下あごレプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

ハドロサウルスの頭骨レプリカです。

デンタルバッテリーの歯を備えていることが分かります。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813130402p:plain

ハドロサウルス頭骨レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

スピノサウルスの頭骨です。

泳ぐ魚を捕らえる為、突き刺すのに適した細く鋭い歯をしています。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813130522p:plain

ピノサウルス頭骨レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

タルボサウルスの前肢と後肢のレプリカです。

前肢はティラノサウルスよりも小さかったようです。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813130749p:plain

タルボサウルス前後肢レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

タルボサウルスの卵です。

細長い形をしています。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813130812p:plain

タルボサウルス卵レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

スピノサウルスも頭部や歯以外にも、実物化石やレプリカ、模型など複数の展示がありました。

下段は化石やレプリカ、上段にはスピノサウルスの復元した姿が研究によって変わっていったことを示す模型が展示されています。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813131121p:plain

ピノサウルス関連展示(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

こちらもかなり印象的だったプテロダウストロの頭部レプリカです。

生きていた頃もほとんどこのままの姿をしていたんじゃないかと思わせるような展示です。下あごが太いですよね。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813131411p:plain

プテロダウストロ頭骨レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

プロトケラトプスヴェロキラプトルの格闘化石レプリカです。

小さいですが、よく再現されています。

間近で見れるので、格闘の様子がしっかりと分かります。

f:id:Prehistoriclifeman:20210813131637p:plain

プロトケラトプス・ヴェロキラプトル格闘化石レプリカ(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

恐竜の大きさを体感できる巨大なイラストです。

イラストの前に立って撮影することができます。

やっぱり大きいですね~!!

f:id:Prehistoriclifeman:20210812162400p:plain

恐竜たちと大きさ比べの巨大イラスト(恐竜展-歯から見る恐竜時代-)

いや~、想像以上に見ごたえのあるイベントでした!

これで、入場料300円ですよ!?
※高校生・大学生200円、小学生以下無料です!

是非とも訪れてみてください!

 

動画もご覧ください。